« トラ技ARMライタをUbuntuのOpenOCDで使う(プラス パッチ) | Main | 3331でマツド・サイエンティスト・ナイトのイベント »

March 18, 2014

Windows8.1の8インチタブレットのMiix 2 8を買った

E2932秒月末にWindows8.1の8インチタブレットであるMiix 2 8を買った。
このMiix 2 8、最新のATOMであるBay Trail-T Z3740を使った8インチタブレットであり、昨年11月に発売されてから、ずっと欲しかったものである。
なぜ、2月末まで待ったかと言うと、発売直後は品薄で実売価格も下がらないでいた。これが、クリスマス・年末年始シーズンに続いた。この状態が中国の旧正月である春節まで続くと予想していた。案の定、春節の後、品薄が解消し、価格が下がった。Miix 2 8の生産地は中国だからね。アマゾンでポチったら、特別料金なしで翌々日には届いた。早いものだ。早速、起動してみる。最初にマイクロソフトアカウントに登録するのが面倒な点と、発売からの間にあったアップデートに時間がかかったものの、Winodows8.1本体は、それなりにレスポンスが良く使いやすい。入手2日目には回復ドライブをUSBメモリに移してリカバリー用のパーティションを解放してしまった。私が買ったのはSSDが32GBのモデルなので、ストレージを少しでも確保したい。USBメモリに回復ドライブを作ったので、これでLinuxをインストしても、いつでも戻せるぞ・・と言っても、まだBay Trail-tへLinuxのインストに成功したと言う報告は無いので、未だ挑戦してないが。
その後、不要と思われるプリインストールアプリを消して、かなりストレージを空けた。また、タッチキーボードは意外と使いやすいのだが、流石にタッチタイピングはできないので、Bluetoothキーボードも買い足した。
こんな感じで約3週間弱使っている。たった3週間なので、とても使い込んでいるとは言えないのだが、Windows8.1、特にモダンUIは中々良くできていると言うのが、現在のところの私の感想だ。

と、ここまで読んで「マイクロソフト&Windows嫌いの野田が未だLinuxをインストしてないなんておかしい」と思ったかもしれない。確かに一つ前のノートPCは、買って2週間ほどでUbuntuとのマルチブートにしたくらいの私である。

実は、私はLinux好きなのでは無く、マイナーOS好きなのである。厳密に言うと、現時点ではマイナーOSであるものの、今後ブレークするOSを予想して導入するのが、好きなのである。例えば、今から22年前に、当日主流だったPC9801ではなく、PC/AT互換機を買って、DOS/VとWindows3.0を入れたのも「マイナーOSを導入して、その後ブレークを予想した」からだろう。まあ、私が導入したOSが必ずしもブレークしたわけでもなく、OS-9/68000やOS2のようにマイナーのまま消えていったOSも多い。
その中でLinuxは、ブレークとまでは行かないまでも、普及が進んだOSだ。最初にLinuxを導入したのは15年くらい前だと思うが、その頃は本当にマイナーだった。その後、ディストリビューションが増えるたびに使い易くなり普及が進んだ。今のUbuntuなど、インストはむしろWindowsより楽になっている。
その代わり、マイナーOSとしての魅力はなくなった。我が家のWindowsXパソコン3台はUbuntuへの移行は終わっており、ホームサーバーはDebianであるので、既に4台のLinuxが動いている状態だ。

そこで、今のマイナーOSは・・・と目を付けたのがWindows8.1なのである。
大マイクロソフトの最新OSがマイナーOSだなんてと思うかもしれない。実際、秋葉原の量販店では、Windows8.1のパソコンが大量に売られている。
しかし、ネットなどを見てみるとWindows8.1の評判はすこぶる悪い。秋葉原の量販店でも、Windows8.1より、Winows7パソコンの方が高い価格で売れている。

正確には、Windows8.1そのものの評判が悪いのではなく、Windows8.1のユーザーインターフェース(UI)であるモダンUIの評判が悪い。そのため、私の周りでWindows8.1を導入した人も、ほとんどがWindows7風のクラシックなUIに切り替えるアプリを入れたり、クラシックなUIに近いデスクトップに切り替える以外にモダンUIを使わないと言う人ばかりだ。
そこで、現在のマイナーOSとも言えるWindows8.1&モダンUIを使ってやろうとタブレットPCを購入したわけだ。特にキーボードの無いタブレットなら、モダンUI主体にならざるを得ないだろうからね。

で、使ってみると、そんなに悪くはない。
まず、レスポンスが良い。これは、モダンUIのせいと言うより、Bay Trail-t CPUの性能とWindows8.1がOSとして良くできているからかも知れない。特にWindows8.1のOSとしての出来は、起動・シャットダウンの速さ、USBやBluetooth等のインターフェース設定の容易さ、ネットワーク接続の簡易さ、アプリがほとんど固まらないなど基本的な性能が良く、相当作りこんでいると見受けられる。Vistaの時と大違いだ。
モダンUIも噂程には悪くない。多少、慣れるのに時間はかかるが、3日もすればコツをつかめた。コツをつかむ前に「ナレーター」と言う機能をONにしてしまい、タッチパネルだけの状態でOFFにできずに困ったこともあったが・・・
慣れてしまえば、モダンUIは使いやすい。ユーザーインターフェース(UI)が大幅に変わると、ユーザーが猛反発するのは今に始まったことじゃ無い。Windows95が出た時もWindows3.0が出た時も、そうだった。ひどい話では、PC9801が出たころ、エラーメッセージが漢字で、その上カラー表示だったと言うだけで、非難された。どれも今となっては正常進化で、ユーザー側が食わず嫌いでついて行けなかっただけなんだけどね。
Linuxの世界も例外ではなく、UIの変化で混乱する。私の使っているUbintuも例外ではなく、3年ほど前から、unityと言うUIになったのだが、これが如何にも中途半端だ。それまでのgnomeに比べて見た目が派手になっただけで、特に機能的に強化されたところはない。むしろ色々な機能の在りかが判りにくい分だけ使いにくい。少なくとも2年以上、毎日のようにunityを使っているが、未だにunityの良い点を見い出せないでいる。
だが、unityは未だましで、私にとって最悪のUIの変化は、KDE4だった。KDE3まで、私はLinuxのUIにKDEを使っており、オリジナルプログラムのGUIもKDEのAPIであるQtを使っていた。ところが、KDE4は見た目は派手だが、全く使い物にならないUIで、その上、Qt4もQt3以前とは、ほとんど互換性のないものだった。このため、それまで作りためたプログラムも、ほとんどが使えないと言うことになった。私はKDEに見切りをつけ、gnome2と、そのGUIであるgtk+に切り替えたのである。
これらのunityやKDE4に比べたら、Windows8.1のモダンUIの方が遥かにましである。使用開始わずか数日で、モダンUIはの使い方が判っただけでなく、むしろ今までのUIより使いやすいと思うほどだ。

しかし、Windows8.1を使って初めて判ったのだが、モダンUI用に作られたアプリはモダンUIで動作するんだけど、昔にながらのUI用に作られたアプリは、例えモダンUIのスタート画面から起動しても、クラシックなUIであるエアロを使ったデスクトップに切り替わってしまうのだ。

改めて説明すると、Windows8.1には「モダンUI」とクラシックなUIである「エアロ」の二つのユーザーインターフェースがある。「モダンUI」はスタート画面に代表されるタッチパネルも考えたUIで所謂Windows8.1の悪評の原因となった斬新なユーザーインターフェースだ。片や「エアロ」はデスクトップに代表されるWindows7以前と同じようクラシックなユーザーインターフェースだ。

「モダンUI」はタッチパネルでの操作に向いているが、アプリが対応していないと使えない。モダンUIに対応していないアプリを起動すると、自動的にユーザーインターフェースが「エアロ」に変わってしまう。Windows8.1導入以前から使っているアプリは当然モダンUIに対応しているわけがないから、「エアロ」で動作することになる。「エアロ」はタッチパネルでの操作に向いていないから、キーボードとマウスが欲しい。
じゃあ、モダンUIに対応したアプリに切り替えれば良いかと言うと、そうも行かない。モダンUIに対応したアプリの絶対数が少ないのだ。例えば、この文章はエディタである秀丸で書いているが、秀丸はモダンUIに対応していない。最低限の文字入力はタッチキーボードから行えるが、タッチキーボードにはファンクションキーも無ければ、上下移動のカーソルキーすら無い。もちろん、二本の指でズームする事もできない。秀丸に限らず、モダンUIに対応したエディタを未だ見つけていない。Windows8.1標準のメモ帳ですら、モダンUIに対応していないのだ。この文章を書いている最中に、FirefoxがモダンUIに対応を断念したと言うニュースが入ってきた。モダンUI対応のアプリ増加も期待薄のようだ。

「そんなにモダンUIが良いなら、そもそもタッチパネル操作の元祖のiPadやiPhone、Androidにすれば良いのに」と思う人も居るかもしれない。
私も、そう考えた時期もあったし、実際に安物ではあるが、Androidタブレットを購入して試してもみた。だが、駄目だった。これらは私が求めているものでは無い。

私の結論は「iPadやiPhone、Androidは、消費=受動的道具であって、生産=能動的道具ではない」だ。これらはアプリを自分で作るのではなく、他から受け取るだけだ。アプリどころか、コンテンツですら受け取って、閲覧だけすることがメインになっている。コンテンツに関しては、iPadやiPhone、Androidで作ることは不可能では無いにも関わらずだ。

実際にAndroidアプリの作成を試したこともある。Android単体ではアプリ作成はできず、別途、パソコンが必要だ。そして、そのパソコンには意外なほどのCPUパワーが必要である事に気付いた。何時でも何処でもアプリ開発を行いたいなら、Android端末以外に、それなりにゴツイいノートPCを持ち歩かなければならない。iPadやiPhoneのアプリは試していないが、同じようなものだろう。これでは二重投資だし、第一持って歩くのは重い。

その点、Windows8.1タブレットなら、セルフ環境でアプリ開発を可能だし、コンパイル言語に限らなくても、スクリプト言語によるアプリ開発を環境も揃っている。私のタブレットも、まだコンパイル環境こそインストしていないが、既にrubyによるGUIアプリ開発をできる状態にして、gitでソース管理している。今の電車の中でSSDにクローンしたリポジトリにローカルのブランチを作ってプログラムのデバッグを行ったところだ。残念ながら、ユーザーインターフェースがエアロのになってしまうのが惜しいが。
今後、セルフ開発環境に限らず、組み込みマイコン用のクロス開発環境もインストするつもりだ。まあ、既に残りが気になってきたSSDの容量にもよるが。

「何時でも何処でもアプリ開発を行いたい人なんて居ないよ」と言われそうだ。
確かに、そういう人は少数派だろうけど、全くいないわけではない。現に私が居る。

電車の中でも、散歩している時でも、ふとアイデアが浮かぶ時がある。そんな時、ちょっとしたプログラムを作り、シミュレーションなどして確認したいのだよ。

人が作ったアプリやコンテンツを受け身的に消費し、時にはメールやTwitter、Lineで書き込むだけなら、iPadやiPhone、Androidで十分だろうし、むしろ、そう言う使い方に限るなら、ユーザーインターフェースの作り込みができているiPadやiPhone、Androidの方が良いだろう。

しかし、創造的な使い方をしたいなら、Windows8.1が良いだろう。
まあ、そんな人、滅多にいないから、今後もWindows8.1、特にモダンUIはマイナーのままだろうね。

(ちなみに今回のコンテンツは、Windows8.1タブレットで製作し、テキストは全て秀丸エディタにタッチキーボードでの入力、絵はモダンUIのペイントソフトであるFresh Psintで描いた。ただし画像が大きすぎてアップロードできなかったので、GIMPで縮小した)

|

« トラ技ARMライタをUbuntuのOpenOCDで使う(プラス パッチ) | Main | 3331でマツド・サイエンティスト・ナイトのイベント »

Comments

はじめまして
8.1のソフトウェアキーボードに矢印キーが無い件ですが
以下の方法でフルキーボード化できます
http://blog.livedoor.jp/shiru_toku/archives/6832705.html

もうすでに、他の方から指摘がありましたら重複してすみません

Posted by: たまって | March 28, 2014 at 03:38 PM

情報、ありがとうございます。
亀レスになって、申し訳ありませんでした。

Posted by: 野田篤司 | April 08, 2014 at 08:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/59315588

Listed below are links to weblogs that reference Windows8.1の8インチタブレットのMiix 2 8を買った:

« トラ技ARMライタをUbuntuのOpenOCDで使う(プラス パッチ) | Main | 3331でマツド・サイエンティスト・ナイトのイベント »