« トラ技ジュニアを見た方に | Main | アルファ・ケンタウリから通信できるか!? »

June 17, 2012

デジタルオーディオプレーヤーのオープンソース開発

E261デジタルオーディオプレーヤーをオープンソースで公開した。
情報共有や説明などを、無料Wikiに、プログラムをGitHubに公開した。
回路図やGitHubからのプログラムのダウンロードやコンパイルの方法は、無料Wiki を参考にして欲しい。

無料Wikiは、まだまだ、十分ではないが、STM32F4 の情報も載せいている。
まだ、GitHubを使い始めたばかりで、多人数で共同開発の方法が判っていないのだが、よく知っている人が居たら、教えてください。

面白いと思ったら、是非、参加して。

|

« トラ技ジュニアを見た方に | Main | アルファ・ケンタウリから通信できるか!? »

Comments

こんにちは。私も今、自作のシステムにSTM32F4を使っています。注目する部品が同じだったようですね。

STM32の開発は私もUnix上でおこなっています。すでにご存じかもしれませんが、以下のプログラムを使えば、ST-LINK(か、互換回路が載った評価ボード)に対するGDBサーバになってくれるので、gdbからデバッグができます。

https://github.com/texane/stlink/

Wikiのほうも、ちょくちょく覗きにきます。よろしくお願いします。

Posted by: 安井 吏 | June 20, 2012 10:44 PM

STLINKの件は知りませんでした(^_^;)
調べてみます。情報、ありがとうございました。

Posted by: 野田篤司 | June 22, 2012 09:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジタルオーディオプレーヤーのオープンソース開発:

« トラ技ジュニアを見た方に | Main | アルファ・ケンタウリから通信できるか!? »