« December 2009 | Main | February 2010 »

January 30, 2010

今度はデスクトップパソコンが・・・

E194先日のノートPCに続いて、今日はデスクトップパソコンがおかしくなった。
最初は、Windows XP が起動しなくなった。システムファイルが壊れているから、インストール用 CD-ROM を用いた修復が必要だと言う。
この時点では、違うパーティションにインストした Ubuntu の起動はできたし、Ubuntu から、Windows パーティションをアクセスすることができた。

ところが、CD-ROM で起動して、修復しようとしたが、いつまでたっても終わらない。仕方が無いので、リセットすると、今度は、HDD上の全てのパーティションがアクセスできなくなった。
Windows XP の修復プログラムが、HDDのパーティションテーブルを全部消したようだ。
だから、大嫌いなんだ、Windowsは。

こんな事なら、Ubuntu で起動できる内に、データをバックアップしておけば良かった。

それにしても、Windows XP は使っているのは妻だけ。それも、メールを読んでいただけだから、別に Ubuntu でも良かったんだよね。
HDDが全て消えたのを契機に、いっそ全て Ubuntu にしてやろうかしら。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 26, 2010

パニック

E193普段使っているパソコンのパーティションテーブルを壊してしまい、OSが起動しなくなった。
もともとは、メールフォルダを入れているパーティションの残りが少なくなったのがきっかけだ。私の場合、WindowsXP や Ubuntu 8.04 、 Ubuntu 9.10 と言った各種のOSをマルチブートしているのだが、どのOSからでもメールフォルダが見れるようにOSとは独立したパーティションを割り当てていた。その空き領域がすくなくなったので、そのパーティションを大きくしようとしたのが、そもそもの間違い。

普段使わない WindowsXP や Ubuntu 8.04 のパーティションを小さくして、その分をメールフォルダ用パーティションに割り当てようと思ったけど、うまく行かない。
そうこうしているうちに、パーティションの番号が変わってしまって、どのOSも起動しなくなった。

後から考えてみれば、最近じゃ Ubuntu 9.10 しか使わなくなっているから、共通で使えるメールフォルダ用パーティションを廃止して、Ubuntu 9.10 のパーティションにローカルに作ってしまえば良かったんだ。
その後でも、「パーティションテーブルを壊した」と思ったのも間違いで、本当は単にブートローダーの grub2 が読めなくなっているだけだったから、grub2 を設定しなおすだけで、良かったんだよね。

でも、その時は、パニック状態になっているので、慌てて復旧しようとすれば、するほど悪くなっていく。もう、復旧不可能なほど、あっちゃこっちゃをいじってしまった。

まあ、古いデータのサルベージだけは成功したので、良い機会だと思って、メインで使うように Ubuntu 9.10 をインストしなおすのも良いかと、結局、そうしてしまった。
本当は、数ヶ月に一度しか使わない WindowsXP のパーティションを消しても良いかともおもうのだけど、なかなか、そうもいかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

2010年 あけましておめでとうございます。

E192本年も、よろしくお願いします。

年末に SmartQ5 に非公式ファームウエアの V5.92 をインストして、日本語化していた。
実は、最新公式ファームウエアの V5.0 の調子が悪く、起動で失敗することが多すぎて、実用性に問題があったのだ。
最近、非公式ファームウエアの噂があり、試してみたのだ。

ちょっと、日本語化に時間がかかったが、インストできると極めて調子が良い。起動での失敗は皆無だ。
その上、全てのレスポンスが早くなっている。動画もサクサク動く。

と言うわけで、今回のイラストも非公式ファームウエアの V5.92 の入った SmartQ5 で描いた。

次は、Android かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »