« October 2009 | Main | December 2009 »

November 29, 2009

Grape-DR

E187先日、三鷹の国立天文台に行った時、昼食を食べていたら、偶然、牧野さんに会った。
チャンスなので、現在、開発中の Grape-DR を見せて欲しいと頼んだところ、快く見せてくださった。最近、「仕分け」での次世代スパコンの凍結とか、色々と忙しいところを見せていただいて、大変有り難い。

Grape-DR が、スパコンなのかは意見が分かれるところだと思うが、要は超小型の計算機を思い切りたくさんネットワークで結んだものだと思えば良いだろう。一つ一つの計算能力は小さくても、それらが合わさると強力になると言うアレ。だから、凍結された次世代スパコンよりも、ずっと低コスト。

で、Grape-DR を見せてもらったのだが、部屋中に、レストランなどで使う食器棚用のステンレスラックが並び、その上に、基盤丸出しの状態で沢山のコンピュータが置いてあり、それらが高速ネットワークで接続されていた。
以前見せてもらった Grape-6 と同じで、相変わらずのガラクタ状態。知らない人が見たら、絶対世界有数の性能を誇るコンピュータだとは思わないだろう。
まだ、100%の性能ではないかもしれないが、久々に見た Grape は、ちゃんと動いていた。ちょっと安心。

ステンレスラックに乗っているコンピュータ一つ一つは、秋葉原で普通に売っている i7 マザーボードだ。ただし、拡張スロットに Grape-DR ボードが刺さっている。このボード上には、4つの Grape-DR チップが乗っていて、それぞれのチップには、512 個の計算機が入っている。つまり、一枚の Grape-DR ボードには、2048個の計算機が入っている事になる。これを付けたコンピュータが大量に超高速ネットワーク(イーサネットではない)で接続されている。部屋中にあるコンピュータの中にある計算機の個数の合計が、一体いくつなのか・・・私には判らないけど、相当な数だろう。

さて、 Grape-DR ボードが、グラフィックカードの GPU に似ているなあと思ったら、正解。ただし、ハイエンドの Geforce GTX 295 でも、480個の計算機しか持っていないから、Grape-DR ボードの方が遥に数が多い。
だから、グラフィックボード付けたコンピュータを集めて、ギガイーサネットワークで結んだら、それなりに高速計算できる・・・って書こうとしてたら、実際に、長崎大で、それをやったってニュースが流れているね。

むしろ、思うのは、そう言う本当に色々と挑戦している人たちの研究室って、ごちゃごちゃとしていて当然なんだけど、一般的には「高性能なコンピュータは大きくて綺麗で整理されている」って思われているのかもしれない。
そう誤解される程度なら良いんだけど、逆に「大きくて綺麗で整理されているコンピュータでないなら、高性能ではない」なんて思われているかもしれないところが怖い。
まあ、他人ごとではなくて、私の業種でも、人◯衛◯を作るのに、防◯服やク◯ーン◯ームが不可欠なんて思われているかも知れないけど・・・・・ははは。

科学者って、白衣着ていると言うイメージが先行しているけど、実際に研究している人は作業着だよ。
で、ジーンズは元々作業着だから、意外とジーンズはいている人が多いんだ、本当。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 23, 2009

ロボコンとMake Tokyo

E186昨日は、両国の国技館へ高専ロボコン決勝戦を観に行き、今日は大岡山の東工大に Make Tokyo 04 を観に行った。

高専ロボコン
今年も息子と観に行った。1999年から毎年(一回だけ都合で行けなかった年があるが)だから、もう10年だ。
昨日は雨まじりの寒い日であったこともあり、観客の集まりが悪い。
いや、正直、ここ数年、観客が減りつづけていることが目に見えて判る。
もの作りは人気がなくなっているのかなあ・・・と、不安になる。

今回のテーマは、ダンス。
各チーム、なかなか、良い。

ただ、全体的に教育色が強くなりすぎて、おもしろく無くなっているのか??

ロボコン大賞は、ビックリ!
教育的配慮半分、逆にぶっ飛んでいるのが半分。
どこをどうビックリしたのかは、放送の後にする。
放映は、
12月28日 22:00-23:13 NHK総合
1月1日 10:00-11:30 NHK BS2

Make Tokyo 04
こっちも息子を連れて行く。
すごい人。
ロボコンより人が多い・・・わけは無いか。
さすがに、国技館の方が、Make Tokyo 04のメイン会場の東工大体育館より遥に広い。

それでも、活気が違う。
教育色なんてあったもんじゃない。皆、フザケたものばかりで、はちゅねがネギ振ったり、パンツが羽ばたいて飛んだりとか・・と思っていたら、東工大の研究室や大手メーカーの出展もあった。
特に、ナショナルインスツルメンツとかサンマイロシステムズとかの大御所は、大御所なのには、ちゃんと空気読んでフザケたような展示をするところに余裕が見える。

もちろん、ニコ動技術部など、やりたい放題。
その中に野尻さんが居て、パンツを飛ばしていた。 ああ・・・

まあ、「フザケた」とは書いたけど、こうゆう活気ある自己表現が一番だ。
どうも最近、高専ロボコンは教育的になりすぎていて、生徒の自己表現とか少なくなっているような気もするし・・

最近流行りの透明標本をお土産に買ってしまった。

ところで、Make Tokyo、意外なほど女性が多い。
ロボコンの方は観客の女性の多くjは、出場者のお母さん世代。
ところが、Make Tokyoを見にきたり、参加している女性は、若くて可愛い子も多い。
自由に好きなもの作っている人は輝いて見えるのかな?

思わず、野尻さんに「頑張らなきゃ!」って言ってしまった。
(何を? 頑張る?)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 21, 2009

SmartQ5 を実用に使う

E185以前、SmartQ5 の無謀な挑戦と言うコンテンツでも書いたように、SmartQ5 を何とか実用で使おうとしている。今回は、途中経過と言うか、現状報告だ。

システムの安定性
前回のコンテンツでも書いたように、私は未だ Android は使っておらず、Ubuntu をベースとしたファームウエア Ver 5 で、SmartQ5 を使っている。
この状態の SmartQ5 で、一番困るのは、システムの安定性だ。突如ハングアップすることや煉瓦化することは無いのだが、起動に失敗したり、サスペンド状態から勝手にシャットダウンするのには困ったものだ。

起動に失敗するのは、ファームウエア Ver 5 だけではなく、Android でも共通的に頻発しているようだ。起動時には、少なくとも1秒以上、電源ボタンを長押ししないと、高い確率で起動失敗が起こると、ネットにも書いてあった。
私の使用感覚では、電源ボタンは画面が真っ白になりバックライトが光るまで押しつづけた方が確実だ。ストップウォッチで測定したら、4秒96だった。1秒どころか5秒くらい長押しした方が良い。
長押しすると、起動の失敗の確率は減るが、それでも失敗が起きるときがある。その時は、本体下にあるリセットスイッチを押し、一度ダウンさせた後、ちょっと時間を置いて再起動する。慌てると、また起動に失敗するから、ゆっくりやった方が良いようだ。

サスペンド状態からの復帰は、電源ボタンをちょっと押すだけで確実に極めて短時間で復帰する。だから、普段はサスペンド状態にしておいた方が良い。
ところが、サスペンド状態にしておいても、ある程度時間が経つと勝手にシャットダウンしてしまう。もちろん、「バッテリー使用時でも自動シャットダウンしない」ように設定しているのだが、それが反映されていないようだ。時間を測ると、サスペンドしてから2時間を越えると、シャットダウンしている。せめて半日=12時間くらいはサスペンド状態で居て欲しい。

サスペンドからシャットダウンする問題は、ネット上で検索しても私以外に同じ症状で悩んでいる人は居ないようだ。私の持っている SmartQ5 個体の問題かもしれない。誰か解決方法を知っていたら、教えてください。

右クリック・エミュレートを禁止
デフォルトの状態では、SmartQ5 はタッチペンを一ヶ所で長時間クリックし続けると右クリックと判断するように設定されている。
ところが、SmartQ5 用に お絵描きアプリを改造で紹介した rgbpaint のようなお絵描きソフトを使っていると、細かい部分を書き込むときに右クリックと間違って、描きにくくなる。
本来、rgbpaint を使用中のみ、右クリック・エミュレートを禁止すれば良いのだが、その API が見つからなかったので、/etc/X11/xorg.conf の中の次の行をコメントアウトする。

option "EmulateRightButton" "1"

右クリック・エミュレートが使えないと困ると思ったのだが、それほどでもない。

日本語フォント
SmartQ5 に元々入っているフォントは、ひらがなカタカナも含めて、日本で使う漢字等は入っているので贅沢言わなければ、普段の使用には問題が無い。
しかし、中国での使用に最適化されているフォントであり、日本人が見ると多少違和感のあるフォントだ。
そこで、日本製のフリーフォント「さざなみ」をインストしてみる。
$ sudo apt-get install ttf-sazanami-gothic ttf-sazanami-mincho
インスト後、「設定」=>「外観の設定」で、 左下に「Font」のボタンを押し、元々は「Droid Sans 16」になっていたものを「さざなみゴシック」「Regular」「17」に変更すると、デスクトップだけでなく、アプリケーションで標準的に使われるフォントも「さざなみ」になる。

なお、apt-cache search で調べてみると、さざなみ以外にも、東風フォント、VLゴシックフォント、梅フォントなどのパッケージがあることが判る。試していないけど、さざなみ以外のフォントも同じように使えるはずだ。
フォントは人それぞの好き好きなので、自己責任で試してください。

デジタルオーディオプレーヤーや動画プレーヤーとして
一応、デジタルオーディオプレーヤーや動画プレーヤーとしても使える。この場合、自動サスペンドや自動シャットダウンを行わないように設定しておかないと演奏途中で止まるので注意。

ただし、デジタルオーディオプレーヤーとしての使い勝手は決して良くない。
ポケットに入れるなどして、下手に画面に触ると余計なファイルを開いたりするので、SmartQ5 にケースを自作したのコンテンツのように、カバーが必要だ。(一応、タッチスクリーンのロック機能もあるのだが、意外と使いにくいので使っていない)
でも、カバーを作ったけど、音量調節や選曲などの使い勝手も良くないので、結局普段は、ほとんど使っていない。
秋葉原を歩き回ると、999円のデジタルオーディオプレーヤーのように格安のデジタルオーディオプレーヤー専用機が手に入るので、そのようなプレーヤーを使う方が良い。

動画プレーヤーとしての方が実用性があるかもしれない。
H264のように圧縮率が高く画質の良い動画の再生は無理だが、低圧縮率で低画質の動画なら再生可能だ。2時間の映画DVDを 450M ほどにエンコードしたら、ちゃんと再生できた。これなら、SDカードに映画を何本か入れることも可能だ。同じようにテレビを録画したものやネット上で公開されている動画も低圧縮率で低画質の動画にエンコードしなおしたら、再生できる。

でも、動画再生のテストをしただけで、実際には使っていない。
DVDやネット上の動画を再エンコーディングするのも面倒だし、テレビの録画するパソコンも無い。
そもそも電車の中などで動画を観る事自体、私の生活習慣と合わないようだ。

Zaurus の代わりとして
Zaurus の代わりとして、最大の利用は、スケジュールと Todo の管理だ。
SmartQ5 に合わせて、スケジュールと Todo の管理プログラムを自作した。ruby-gtk+ で作ったので、Windows でも Ubuntu パソコンでも動作すし、データも共有化でき、同期できるようになっている。

で、確かに、ここ一ヶ月ほどの間に、自作のスケジュール&Todo管理プログラムを使うようになったのだが、実は SmartQ5 ではなく、主に Windows でも Ubuntu パソコンで使っている。
やはり、SmartQ5 はキーボードが無いから、入力はキーボードのあるパソコンの方が楽なのだ。

とは言え、SmartQ5 は小さく常に携帯できるから、スケジュールの表示・確認だけでも役に立っているとは言えるだろう。

その他の Zaurus の代わりだが、絵を描くことこそ rgbpaint で行っているが、その他のメール、Wiki、日記などはパソコンで行っている。辞書の機能は SmartQ5 にもあるのだが、Zaurus の時ほどは使っていない。

Android や OPhone
主な使い方であるスケジュールと Todo の管理だけを考え、絵を描くことをあきらめると、タッチペンよりも指を使うタッチパネルの方が良いかもしれない。それで、携帯性を重視するなら、画素数は少なくても、SmartQ5 をもう一回り小さくしてくれた方が良い。と考えると、iPhone か Android 専用端末の方が良いことになる。

冗談じゃなくて、OPhone (中国で盛り上がっている Android 端末)で、安くて(6000円くらい)小さいのが、日本でも売られるようになったら、それが良いなあ・・・なんて思い始めている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2009

クロコウガイビル

E184写真の気持ち悪い生物は、クロコウガイビル(黒笄蛭)と言う。蛭と言う名前が付いているが、血を吸うわけではなく、ミミズやナメクジを食べ、人に害は無いらしい。

昨日の朝、うちの庭に居たのを妻が見付けた。
「プラナリアか?」
「プラナリアはもっと可愛いし、水の中にしかいない」
「ナメクジか?」
「ナメクジじゃないだろ・・」

結局、私がネットで、クロコウガイビルであることを見付けた。

娘が聞いた。
「どうやって、ネットで検索したの??」
「グーグルで『ミミズに似た生物』で画像検索した。その時、そっくりな写真を見付けて、たどった」

娘がつぶやいた
「その画像検索結果、見たくないな。気持ち悪い生物の写真だらけなんだろ・・・・」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2009

そら祭り2009

E1831そら祭り2009 in 野田に行ってきた。
八谷さんが、「メーヴェのようなもの」を展示しているというので、妻と一緒に見に行った。
写真は、ちょうどエンジンがかかった時のもの。もの凄いジェットエンジンの音がしているのだが、写真じゃ伝わらないよね、やっぱり。
今日は、地上展示とエンジンの始動だけで、滑走や飛ぶところはなし。まだ許可とか出ないのかな?
でも、一緒に行った私の妻も、「本気で噴いた時は、良い音だったね」と言うほど良かった。

その後、Uコンやラジコンと言った模型飛行機のデモ飛行の後、人の乗るモーターグライダーやマイクロライトプレーンとかのデモ飛行があった。
意外と面白かったのが、Uコン。Uコン自体は、私も40年も前にやっていたのだが、もの凄く上手な人のスタントは見ている人も楽しくなるほど。
それとコンバットも面白く、機体同士が紙テープを切り合うのも面白いのだが、それ以上に操縦者がワイヤーを絡めない様に動き回っているのが、見ていて楽しかった。

E1832今日は、天気も良く、風も無くて暖かく、飛行機が飛ぶのを見ながら、お弁当のサンドイッチを食べるのも気持ちが良かった。
私の妻は、元々飛行機が飛ぶのを見るのが好きなので、それなりに楽しめたようだ。

それでも、妻は
「飛行機が飛ぶところを見るのは、前に見た航空ショーの方が面白かったな」と・・・

??・・

って、「前に見た航空ショー」って、ファンボロー航空ショーかよ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

筋トレ

E182近所のスポーツクラブに入って、マシンジムで筋トレをすることにした。
自転車トレーニングに書いたように、去年は有酸素運動をして代謝機能を上げるトレーニングをしていたのだが、どうも疲れやすい。特に足が疲れる。自転車を止めて、ウォーキングにしても改善しない。
そこで、スポーツクラブに通うことにした。

最初にスポーツクラブに行った日、トレーナーの人に見てもらうと、
「血圧や体重、体脂肪と腕の筋肉は通常値、基礎代謝機能は普通以上、でも、脚の筋肉が少なすぎる」
と言う結果に。
で、マシンジムで脚力を中心に筋トレをすることになった。
てっきり、ハムスターのようにベルトの上を走るとかエアロバイクだと思ったが、そう言う有酸素運動だけだと逆に筋肉失って疲れやすくなるだけとの事。
う~~ん、そうなのかなあ。と、疑問に思いつつ、その道のプロが言うんだから、少なくとも3箇月は言う通りに、週二回以上のトレーニングを続けようと思う。
プロの言う通りだとすると、私の自己流トレーニングは、最初から方向性が間違っていた事になるね。

金を払って、スポーツクラブに通うことにしたのは、一つはプロの指導と言うか意見を聞くこと。
でも、最も大きな理由は、月数千円、六ヶ月で数万円を払って、それを損しないように無理にでも、トレーニングを続けるため(六ヶ月以内の脱退は違約金を取られる)

で、ブログに、スポーツジムに通うことにしたことを書いたのも、やはり、トレーニングを続けるため。
これだけ公言しておいて、途中で止めたら、恥ずかしいからねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »