« 白いロボット | Main | 秋月の SH-TINY を最小コストで動かす »

June 26, 2009

Ubuntu 9.04 で 数式処理 Maxima を正常動作させる方法

E155一時的に Fedora 11 をインストしていた LOOX U/C30 のパーティションだが、実はすぐに Ubuntu 9.04 に戻していた。理由は、やはり psb グラフィックドライバーが無いことと、少しずつ Ubuntu と使い方が違って、なかなか常用として使える状態にできなかったからだ。

現在、Ubuntu 9.04 は、タッチペンを使うと途端にフリーズすることと、数式処理プログラム Maxima が異常動作すること以外、大きな問題なく使えている。

この二つの問題を解決できないかと、ネットで調べていると、maxima に関しては私と同じような問題に突き当たって居る事例に当たった。[Maxima] problems with Maxima in Ubuntu 9.04 を見ると、直し方まで載っている。

具体的には、Synaptic を使って、maxima をアンインストールした後、clisp と gnuplot 、tk8.5 をインストする。
その後、ここ(接続しにくい時があるから注意)から、maxima_5.18.1-1_Clisp_i386.deb と wxmaxima_0.8.2-1_i386.deb をダウンロード

$ sudo dpkg -i maxima_5.18.1-1_Clisp_i386.deb wxmaxima_0.8.2-1_i386.deb

として、新たに maxima をインストすると正常に使えるようになる。
これで、Ubuntu 9.04 で、maxima が幾らでも使えるぞ!!

実は、Ubuntu 8.04 で maxima が正常に使えると言っていても、最近使っていなかった。と言うのも、Ubuntu 8.10 と 9.04 と続けて maxima が異常を起こしているのに誰も話題にしていなかったからだ。これだけメジャーな Ubuntu で誰も騒がないと言うことは、むしろ私の maxima の使い方が悪いんじゃ無いかと心配になったくらいだ。
だが、外国とは言え、私と同じくUbuntu 9.04 の maxima のバグで苦労する人が居て、それに対する修正版パッケージが私のところの症状も解決してくれるとあって、安心した。世界は広いねえ。

後は、Ubuntu 9.04 で、タッチペンでフリーズしなくなったら、文句なしなんだが。

|

« 白いロボット | Main | 秋月の SH-TINY を最小コストで動かす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/45460726

Listed below are links to weblogs that reference Ubuntu 9.04 で 数式処理 Maxima を正常動作させる方法:

« 白いロボット | Main | 秋月の SH-TINY を最小コストで動かす »