« 「Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD」をインストールしたら、デュアルブートできなくなった人のために | Main | サイエンス »

November 22, 2008

ミニチュア風 写真

E126ミニチュア風の写真を作ってみた(画像はクリックすると大きくなる)。
実は、本屋で「江ノ電 ミニチュア散歩」って本を見つけた。これは、本当の江ノ電をミニチュア風の写真に撮った写真集だ。この本の写真は、アオリとかが使える大判カメラで撮ったもののようだが、デジカメと画像編集ソフトで同じような写真を作れそうだと試したのが、今回の写真である。

ごく普通のコンパクトデジカメで、近所を走っている流山電鉄を撮った。この流山電鉄も相当のローカル線だ。
その写真を、フリーの画像編集ソフトの GIMP を使ってミニチュア風にした。方法は、雑誌とかネット上を探せば、すぐ判ると思うので、ここには書かないが、すごく簡単だ。

流山電鉄が Nゲージ風に見えれば、成功だ。
ちょっと楽しい。

|

« 「Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD」をインストールしたら、デュアルブートできなくなった人のために | Main | サイエンス »

Comments

http://www.cityshrinker.com/
チルトレンズを使って撮られたミニチュア風写真だと、この辺が有名ですね。

Posted by: yuhka | November 29, 2008 at 11:37 AM

yuhka さん、よろしく。
いやあ、画像処理ソフトでごまかしたのではなく、流石に本当にチルトレンズで撮っている写真はすごいですねえ。

Posted by: 野田篤司 | December 06, 2008 at 06:51 PM

 うちも鉄道模型の先輩モデラーに同書を紹介されて、絶句しました。
 モデラー受難の時代かもしれませんが、それはそれで模型にするときの参考にできるので、やっぱり技術の進歩は「足踏み」よりずっといいと思っています。
 技術ができることと、使うことと、使い方を考えることはそれぞれ別の仕事だと思っています。
 でも、私の技術レベルだと、正直どうなん? みたいに身につまされるところもありますね。
 まだまだ修行中です。

Posted by: 米田淳一 | December 07, 2008 at 01:21 PM

米田さん、
ですよねえ。私も、あの本見て絶句しました。実は書店の鉄道模型コーナーに置いてあったので、最初は精巧にできたレイアウトかと勘違いしていました。
模型は、鉄道に限らず、受難の時代のようです。今日のブログ記事にも書きましたが、模型飛行機のシンポジウムに行ってきましたが、新しい若い人は、ほとんど入ってこず、高齢化が進んでいるようです。

Posted by: 野田篤司 | December 07, 2008 at 06:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/43192636

Listed below are links to weblogs that reference ミニチュア風 写真:

« 「Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD」をインストールしたら、デュアルブートできなくなった人のために | Main | サイエンス »