« 研究日誌保存版の更新 | Main | 勉強 »

October 05, 2008

模型飛行機を飛ばす

E112昨日の朝、久々に模型飛行機を飛ばした。

模型飛行機を飛ばしたのは、本当に久しぶりで、ブログではスランプと言うタイトルで書いたように一昨年の11月以来である。ブログに書かなかったが、今年の4月に一回だけ飛ばしたのだが、それでも半年ぶりだ。今年4月も昨日もゴールデンウイークで紹介した新しい胴体の機体の飛行だ。

4月に飛ばした時も桜の真っ盛りだったが、昨日の朝も秋晴れの素晴らしい天気だった。しばらく、公私ともに忙しい日々が続いていたり、今年の夏は暑かったり、ゲリラ豪雨だったり、秋になって急に寒くなったりで飛ばす事ができなかった。が、ここ数日は秋らしい素晴らしい天気で、仕事場に居ても「模型飛行機を飛ばしたいなあ・・」と思う日が続いていた。

で、昨日の朝は、早く起きて、いつもの河川敷に飛ばしに行った。
新しい機体は、まだまだ未完成で調整が必要なのだが、余りに間隔があいたため、勘が鈍っている。「水平尾翼容積や垂直尾翼容積が大きすぎたらどうなるだっけ??」とか忘れてしまっている。
焦ることもないので、何度か飛ばして居たら、ゴムが切れてしまった。予備のゴムを持ってくる事すらわすれている。まあ、風が出始めたから、良いかあ。早朝は風が無くても、9時になると吹き始めるんだなあ。

結局、新しい機体の調整が終わらない内に、昨日は飛ばすのを止めてしまったので、記録的には物凄く悪い成績だった。だけど、久々にゆったりとした気分で模型飛行機を飛ばしたので、楽しめた。

帰宅後、予備のゴムやら、色々と準備し、次回の飛行に備えた。

さて、翌日の日曜日、つまり、今朝、寝坊をしてしまった。
目覚めたら、9時ちょっと前だった。既に風が吹き始めていた。ああ。
まあ、次の休みを待つか。

|

« 研究日誌保存版の更新 | Main | 勉強 »

Comments

 はじめまして
「ゴム動力スケールモデルの世界」 の管理人です。私の拙いホームページを取り上げて下さいまして、有難う御座います。
URLが変更されていますので、お知らせ致します。
 以前、市川市に住んでいた頃、よく江戸川の河川敷で飛ばしていたので、なつかしく拝見致しております。今後ともよろしく。

Posted by: いばらきのいんきょ | October 08, 2008 at 10:11 AM

いばらきのいんきょさま、どうも有難うございます。
ホームページを見せていただき、バルサ組みの素晴らしい機体を見て、息子ともども驚嘆と感動をしております。
ところで、ハンドルネームで「いばらき」とありますが、これは「茨城」の意味ですか? それとも「茨木」?
いえ、毎日つくば市に通っているものですし、また、茨木の方には叔父が住んでいるものですので・・・

Posted by: 野田篤司 | October 09, 2008 at 09:48 PM

 茨城です。つくばエクスプレスの沿線です。六年程まえに、こちらに越してきました。市川のときは、水元公園で飛ばしていました。水元を見つけるまでは、江戸川の河川敷(里見公園の対岸あたり)でしたが、狭いのと、川へ落ちるので、水元に変えました。

Posted by: いばらきのいんきょ | October 09, 2008 at 10:28 PM

スチレンペーパー製ゴム動力機というアイデアを盗ませていただきました。今年のスカイスポーツシンポジウムの講演はこのテーマになります。
私のブログ「趣味際的模型航空」では、スチレン機が1127回以来50回を越す長期連載になってしまいました。
B4版スチレンペーパー1枚から2時間くらいで作れる角胴機で、『ホームシックにかかった天使のような上昇(1950年代のアメリカのモデラーはこのような優雅な表現をしました)』をします。コメントに図面が貼り付けられないので、興味がありましたら私のアルバムを覗いてください。

スチレンペーパーと両面粘着テープを使って折り紙細工をやると、簡単に角胴機が作れて、ライトプレーンで出来なかったスラスト調整が可能になり、正則な飛行調整が行えるところがミソです。この工法だと、材料全部が工場生産品なので、品質のバラツキが無く、翼面は狂わず、重量や重心もバラツキません。だから、胴体に主・尾翼を貼り付け固定してしまっても、概ね正常に飛んでくれます。
私の昔のライバルだったトップモデラーたちが面白がって、混合級競技で飛ばしたら、何とかバルサ製の本格派と勝負になっているようです。
他方、午前に作って午後に飛ばすという、従来ならば簡単なスチレン翼ライトプレーンで行われた1日制の模型飛行機講習会にも対応できそうです。

Posted by: 趣味際人 | October 10, 2008 at 01:03 AM

いばらきのいんきょ様、
わりと近いですね。毎日、つくばエクスプレスで御近くを通っているようです。一度、飛んでいるところを拝見したいものです。

趣味際人様、
今年のスカイスポーツシンポジウムと言うと、これですね。
http://www.jsass.or.jp/web/schedule/sky_14.htm
12月の6日と7日どちらで講演をされるのでしょうか?
都合が付けば聴きに行こうかと思います。
私は、航空宇宙学会の会員なので千円で参加できますね。

Posted by: 野田篤司 | October 13, 2008 at 06:26 PM

拝復
ご指摘の航空宇宙学会のシンポです。
まだ、講演の順番は決まっていないようですが、来月号あたりの学会誌に掲載されるはずです。
小生は、他の講演が落ち着いて聴けるように、いつも前座を志望しており、此処のところそうなっていましたが。
ご来聴いただければ光栄です。

Posted by: 趣味際人 | October 14, 2008 at 04:50 AM

スカイスポーツシンポの講演は、下記に決まりました。
(学会誌2008.10、№657参照)

12月7日(日:二日目)10.30~10.55
日大理工学部駿河台校舎1号館6階CSTホール
「全スチレンペーパー製ゴム動力模型機の開発」

今年も前座トップになりました。会場が広いので、ゴムを減らしてデモ飛行をやる予定です。

Posted by: 趣味際人 | October 19, 2008 at 11:53 PM

趣味際人さん、了解しました.
日大理工学部駿河台校舎1号館、お茶の水駅の近くですね。
会場で飛ばすとは、室内ですか?
それは楽しみです。

Posted by: 野田篤司 | October 20, 2008 at 07:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/42691529

Listed below are links to weblogs that reference 模型飛行機を飛ばす:

« 研究日誌保存版の更新 | Main | 勉強 »