« マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版 | Main | 今日は、飛ばない日 »

May 14, 2006

ジーンズ

E052今回の話題は、私のブログの話題としては珍しいものだ。
ファッションの話題である。

私の普段着は、ほとんどジーンズだ。
そのジーンズも、25年以上、リーバイスの 505 を使い続けて居る。別に強いこだわりがあるわけではない。途中、何回か、他のメーカーのものを試した事も、同じリーバイスでも違う型番を試した事もあるが、しっくり来なかっただけの話だ。

今は、505 を 3 本持って居て、ローテーションで着て居る。
一番新しいものでも 1 年半前に買ったもので、残り 2 本は古くなってきた。
もちろん、仕事用にスーツを着ざるを得ない場合も多いので、この 3 つのジーンズだけを毎日はき続けて居る訳ではないが、それでも、古い 2 本は擦り切れたりする。ジーンズだから、多少擦り切れても良いのだが、それも限度がある。そろそろ、交換時だ。

しばらく前から、ジーンズ屋を見る度に、505 を探して居た。505 自体はあるのだが、私に合うウエストサイズが 28 (インチ)のものは無かった。29 以上のものなら、あるのに。
1 年半前には、確実にあったはずなのだが。

柏のジーンズ店の店員に聞くと「去年の秋位にモデルチェンジして、28 が入って来なくなった。上野のリーバイス直営店ならあるかもしれない」と言われた。

GW に秋葉原のついでに、上野のリーバイス直営店に行ってみた。
店員に聞くと、やはり去年のモデルチェンジ以来、505 の 28 は生産しなくなり、この店の在庫も無くなっているとのこと。
今後、入荷の予定も無いらしい。

「その代わりと言っては」と、店員が持ってきたのは、501 だった。ちょっと古いモデルと言うことで、28 のサイズがあった。(古いと言ってもビンテージでは無い)

リーバイスの 501 や 505 は、大変古いモデルで、501 は、ボタンフライ(分かり易く言えば「社会の窓」がボタン止め)で、505 は初めてのジップフライ(同じく、チャック止め)を採用したモデルだ。
今まで、ボタンフライは使い勝手が悪そうなので使った事が無かったが、試着したらなかなか良さそうなので買うことにした。

リーバイスの 501 や 505 は昔からあるモデルなので、私だけでなく、多くの人が使っているから、ちゃんと生産し続けて欲しいものだ。
私が使っている間でも、何回かモデルチェンジし、微妙に形が変わったり、生地が軟らかくなったりしている。それどころか、一時、全く 505 が無くなった時期もあったと思うのだが、復活したように思う。
私のサイズは 28 インチで、普通よりスリムかもしれないが、メートル法に直せばウエスト71センチだから、滅茶苦茶スリムな訳では無い。それどころか、学生時代は、26 インチの 505 だったから、今は余程普通サイズに近付いていると思うのだが。

古いリーバイスならビンテージものもあるのだろうが、所詮ジーンズは作業着だ。何十万もかける気はしない。

まあ、リーバイスのモデルチェンジも度々あるので、505 の 28 インチもいずれ復活するだろうかと気長に待とうと思う。

ところで、ボタンフライの 501 だが、使ってみれば、そんなに不便は無い。
ローテーションの 505 の間に入って、使われている。

|

« マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版 | Main | 今日は、飛ばない日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/10062610

Listed below are links to weblogs that reference ジーンズ:

« マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版 | Main | 今日は、飛ばない日 »