« 長いこと、更新をサボったり、コメントのレスをしなくて申し訳ない | Main | 50センチ級スチレンペーパー機・新ライトプレーン 完成 »

February 11, 2006

ボーイズ・レーサー

e03320代のころ、CR-X と言う、ちょっと過激な車に乗って居た。
通称、サイバー CR-X 、小型軽量のクーペスタイルの車体に 1600cc の DOHC エンジンを乗せた車だ。

当時、こう言った小さくて無茶な車は幾つか有った。
某マンガ/アニメで有名な AE-86 トレノ/レビンも同じようなカテゴリーだ。
同じく 1600 cc を乗せた AE-86 トレノ/レビンは、FR で、当時でも既に旧式化したサスでリアのグリップが悪いのは有名だった。
そんなリア・グリップの悪さが、今ではドリフト走行とか言って、マンガ/アニメで人気が出るんだから、おかしなもんだ。

対して、CR-X は、FF の雄だ。FF だから、グリップ走行が基本だ。
軽い車体とレスポンスの良いエンジン、グリップの良いサスで、当時 CR-X は「峠の王者」と呼ばれて居た。
(今考えると、CR-X のサスはストロークが短いから、限界内ではグリップが良いけど、路面状態などで、すぐ限界を越えるような過激な特性だったような気がする)

もっとも、CR-X が「峠の王者」などと呼ばれていたのは、運転の上手い人が乗った時の話で、私のような者が乗った時は、そんな訳では無い。運転者の方が、車に負けてたわけだね。

私自身は、そんなに運転が上手い訳ではないが、コーナーのラインを考えたり、ダブルクラッチとか練習したりして遊んだもんだ。(実は、ダブルクラッチを練習したのは CR-X の為じゃない。その前に乗って居たブルーバード 910 ターボの為。L とか Z エンジン時代の日産の車に乗って居た人なら判ると思うがギアのシンクロが悪くてダブルクラッチしないとギアダウンができない)

今の職場に、果てしなくプロに近いレーサードライバー(何で、こんなレーサーが職場に居んだ?)が居て、話を聞くと、当時の自分が如何に自己流で下手くそだったか判る。
それでも当時は、それなりに本とか読んで練習したんだがなあ。

振り返ってみると、他人迷惑で危険だったかも知れないが、車を所有し運転するのが、この上なく楽しかった。
今でも、CR-X は、所有していた車の中でベストだと思って居る。

ところが、最近は CR-X や AE-86 トレノ/レビンのような小型のスポーテイカーが絶滅状態なんだそうだ。 CR-X やトレノ/レビンの後継機は、とっくに姿を消し、ロードスターやシビックのホットモデルなどの排気量は 2000cc 以上になった。今や、1800cc 以下の国産スポーティ・エンジンは、セリカのエンジンだけだが、これも風前の灯火らしい。
スポーティな車は大型化し、小型車にはスポーティな設定は無くなってしまったらしい。(スズキのスイフトスポーツがあったか!?)

大型のスポーティな車は、それなりに金がかかるので、ある程度、年齢のいった人のものだろう。

じゃあ、若い人達は、どんな車で遊んでいるんだろう?
あまり気に止めずに深く考えて居なかったのだが、ごく最近、大学生と話す機会があって驚いた。
最近の大学生は自動車に乗らないようなのだ。

もちろん、私の時代だって、大学生の皆が皆、車に乗って居た訳じゃない。
それでも、何人かの大学生が集まれば、半分以上は車に乗って居て、車の話題に華が咲いたものだ。
だが、現在の大学生が5人集まっても、その中で車に乗る人は、一人居るか居ないかだそうだ。

私の聞いた例は、特殊なのかも知れない。
だが、「若者の車離れ」が進んで居るとしたら、「小型のスポーテイカーが絶滅状態」も合点がいく。
車に乗らない若者が、スポーティカーの楽しさを理解できるはずが無い。

日本の車産業は、良くも悪くも「車好きなファン」が育てて来た。
だが、若者が車に乗らなくなり、運転するの楽しみを知らないのなら、「車好きなファン」の世代交替できなくなってしまう。

「車好きなファン」が高齢化した後、世代交替せず、居なくなった日本に、車産業は成立しないと思うのだが、どうだろう?

|

« 長いこと、更新をサボったり、コメントのレスをしなくて申し訳ない | Main | 50センチ級スチレンペーパー機・新ライトプレーン 完成 »

Comments

初めまして
確かにテンロク・軽量コンパクトなスポーツは絶滅状態ですね
今後、何処かの車メーカーが発売するのを期待します
当然価格設定は抑えてね!

Posted by: BECK | February 12, 2006 at 03:30 PM

はじめまして。時々覗かせてもらっていますが、
今回車関係のネタで思う事があったので書き込みさせていただきます。

まず、スポーツカーが流行らない時代である事が大きいと思います。
代わりに日本を支えるパソコン・携帯等の電子機器のマニアは確実に増えているでしょう。
それでもヴィッツRS・MR-S・マーチ12SR・フィット1.5S・デミオスポルト・
コルトラリーアート・スイフトスポーツ等があり、絶滅はしてないと思います。
また、バブル後のスポーツカーの出来が良く、高いFF車よりも
某漫画の影響か中古のFR車や4WD車の方が面白いというのも大きいかと。

Posted by: GIN | February 13, 2006 at 11:41 AM

私は初代のCR-X1.5iに乗っていたことがあります。素晴らしい車でした。カミさんが何度も流産したので、もう、子供ができることもないだろう、と思って買いました。夫婦二人のためにはオールマイティでした。持っていることにプライドが持てる車でした。それが買って三年後、子供が産まれ、残念ながら手放しました。

いつの世にもスポーツカーは異端であり、少数派です。あんなもの、実用を考えたら買えませんからね。私はスポーツカーとセダンの2台構成ですが、女性はみな、セダンの方が好きです。なんといっても快適ですから。スポーツカーはメーカーにすれば商売としても厳しいでしょう。買う人が買ってしまうと、もうあとは売れませんから。時々面白い車を発売してくれれば、世代交代はできるでしょう。大学生になった長男は、車を持てる日が来たら、マツダ・ロードスター(NB)を買うと言っていますから、スポーツカー好きは少数でも生き残るのでは?

実は、年末に思い切ってロータス・エリーゼ(ローバーエンジンの最後?)を買いました。家族中から白い目で見られています。長男さえ「あれは似合わないんじゃない?」などと言われていますが、良いのです。私一人の究極のおもちゃ!

Posted by: はかせ | February 13, 2006 at 05:03 PM

BECKさん、GINさん、ようこそ、はじめまして!

意外と残っていますね。
ネットで調べてみますと、ヴィッツRSは 1500cc DOHC 110ps(1300cc のRSは絶版)、MR-Sは 1800cc DOHC 140ps、マーチ12SRは 1200cc DOHC 108ps、フィット1.5Sは 1500cc SOHC 110ps、デミオスポルトは 1500cc DOHC 113ps、コルトラリアートは 1500cc DOHC TURBO 147ps、スイフトスポーツは 1600cc DOHC 125ps ですね。
MR-Sはとっくに絶版になったかと勘違いしていました。

1800cc で尚且つオープン2シータの MR-S は別格としても、1200から1500cc のスポーティ・エンジンが、これだけ残っているなら、小意気なクーペかオープン2シーターのボディが欲しくなってしまいます。

はかせさん、
初代の CR-X にお乗りでしたか!
実は、学生時代に初代 CR-X が発表された時、欲しくてたまらなかった思い出があります。あれは、ちょうど、無理してシティRを買った直後で、当時原宿の明治通りにあったホンダ本社のショールームまで見に行って、「しまった、こんなことからシティ買わなきゃ良かった」と。
それから、金を貯め始めて、就職して種子島へ行っても食うものも食わず(大袈裟)に金を貯め、筑波に転勤した直後、発表された2代目 CR-X を発売初日に契約しました。カラーは赤にしたんですが、「赤は初代のイメージカラー。2代目 CR-X は黒がイメージカラーだから、当初数カ月は黒以外の生産予定は無い」と言われたところを無理矢理2カ月目に赤を作ってもらいました。(お陰で、「ホンダ車の第一ロットは買ってはならない」に引っ掛かりませんでした)

私が CR-X を手放したのも妻が理由です。結婚後すぐに、それまで AT しか運転したことが無い妻に運転できるか試したところ、ただでさえクラッチミートが難しい CR-X を、教習所以来 MT の経験が無い妻に発進できる訳も無く、うさぎ跳びを繰り返すのを見て、買い替えを決意したのです。

ついにエリーゼを買ったんですね!
ローバーエンジンの音は、いかがですか?
私の今の車、ボディはファミリーカーですが、エンジンはローバーのKユニット 1600cc DOHC(可変バルブなし)です。ホンダのエンジンほど、高回転域はスムーズでは無いですが、踏み込むとそれなりに良い音がするんで気に入っています。それでも、ラジエター、エンジンオイル、ステアリングオイルなど一通り漏れるものは漏れています。英国車に限らず、国産以外の車に乗って居れば避けられない道ですが。

でも、エリーゼ良いですね。ロータスだったら、ハンドリング、良いんでしょうねえ。羨ましいなあ。

Posted by: 野田篤司 | February 13, 2006 at 08:10 PM

たぶん初めましてです。
若い人は車に乗らないんですか。
松浦さんのとこで若者がバイクに乗らないという話がありましたが、我が家では子供がスポーツタイプの自転車に乗りません。
小学6年生がシティサイクルをほしがるって何よ。かろうじて外装変速機つきに誘導しましたけど。
なんだか、昔の自転車がほしくてたまらなかったりバイクがほしくてたまらなかったり車がほしくてたまらなかったりした若者の気持ちがすっかり失われてる気がしますね。
満ち足りた世の中になってしまったからでしょうか。
ちなみに私はMBX50のあと車はシティターボ、ターボII、カッコインテグラXSiとのりついで、今は車を持ってない状態です。都内在住なので車がなくても困らないので、、、
運転欲はGT4にシートとハンドルを組み合わせて我慢してます。

Posted by: a.sue | February 14, 2006 at 02:25 AM

 若いなら自転車に乗れ、自転車に乗る体力が無ければバイクに乗れ、バイクに乗る根性のない奴はスポーツカーで猛れ、一番の根性なしはファミリーカーで我慢しな——というのが20歳頃の私の感覚でした。

 ところが、この価値観に従えば、もっと下があるわけで——アルファードとかエルグランドとか、エスティマだとかに毛皮敷き詰めて乗る連中です。

 なんといえばいいのか、機能を見るという意志は重要だと思います。もう一つ、機能を体験するということはもっと大切だと思います。だから、本当は若いならばスポーツカー、それも可能な限り簡素なものに乗るべきなのですね。

 もうひとつ、簡素な道具は、世界をダイレクトに感じ取れるという意味があるんですね。

 スポーツカーみたいな穀潰しが、この世に存在する意味はまさにそこにあるんでしょう。

 逆説的ですが、だからこそスポーツカーしかこの世には要らない、とも言えるのかも知れません。

 ああ、エラン欲しいなあ、と思いませんか。

Posted by: | February 14, 2006 at 03:02 AM

ボーイズレーサーは難しいジャンルです。懐の軽い若者が自分の稼ぎで維持できる、という感じでしょうか。少し我慢すればそれ一台で何でもこなせること、あまり目立たないこと、というのがピュアスポーツとの違いでしょう。ピュアスポーツの所有はもう一台実用的な車を所有していることが前提だと思います。私はオープンカーで屋根を開けて顔をさらすことに耐えられるようになったのは40才を超えてからでした。

エリーゼを買うときにディーラーに「何色にしても目立ちますよ」と言われたのはまさに正しい。ストームチタニウムにしましたが、普通でないオーラがあります。国際学会でオーラルで発表したり、大観衆の前でチェロを演奏したり、という経験でツラの皮が厚くなったおかげで、こいつをオープンにして乗れるのだな、と思います。

ハンドリングが良いというより、軽量と極端な低重心のせいで、普通じゃない速度で山坂を走り抜けていくことができます。エンジンなんか何を積んでいても速いでしょう。トヨタエンジンの必要性は全くありません。

Posted by: はかせ | February 15, 2006 at 08:50 AM

a.sueさんと、もう一人は匿名さんかな?、よろしくお願いします。

私の息子(小五)は自転車買うときに多少はマウンテンバイク風のモノを欲しがったようです。今では「ドリフトターン」とか叫んで乗っているので、少しは将来に期待が持てるかも。子供がバイク欲しがったら、許そうかと思ってますが、妻が反対するかも知れませんね。

松浦さんところの「若者がバイクに乗らない」という話は、私が元ネタでしょう。
就職したばかりの新人や宇宙を目指す大学生などに片端から「バイク乗っている?」と聞いて回っているのは私です。
別にバイクを乗っているのが良い訳じゃなくて、単にバイクを乗っている若者は「自分の感性で判断」し、「(多分、反対するであろう)母親に対して自分の異見を通す」だけの精神を持っている事だけは証明になりますから。もちろん、バイクを乗っていない若者でも上記の条件を満たしている者も居る訳ですから、絶対的な判断基準にはなり得ませんが、参考情報程度にはなります。

エリーゼは良さそうですね、はかせさん。
「軽量と極端な低重心」さえあれば、エンジンはレスポンスさえ良ければ、絶対的なハイパワーは要らないでしょうね。
うーーん、羨ましいなあ。

Posted by: 野田篤司 | February 18, 2006 at 01:41 PM

以前、別名でお世話になっておりますが、こちらには初めて書かせていただきますので、改めてはじめましてとさせていただきます。
ボーイズレーサーというジャンルの衰退は、バブルがあったのではないかと考えていたりします。
私が20前後の頃は、既にバブル末期から崩壊後だったのですが、既に小型のスポーツというのは、減り始めていたと思います。
というか、バブルのせいで若者がいきなりGT-Rやインプレッサ等の高性能スポーツをのりまわしていましたし、それ以外でも改造したシルビアとかがとても多かったです。
実際には、スターレットGTとかシビックなどの小型スポーツもありましたが、あの時代の高価格の車が飛ぶように売れる中、ボーイズレーサーというジャンルはメーカーからすれば利益の薄いものとして切り捨てていったのではないかと邪推しています。
また、バブル崩壊の後、当時の高性能スポーツカーが大量に中古車として出回った事が、そこそこの価格と性能の新車より、あといくらか出せば手に入る中古の高性能スポーツなどの理由がボーイズレーサーが減っていく原因のひとつなのではないかなどとも考えております。

他にも、あの頃くらいから増えてきた峠族などの改造スポーツカーが、暴走族などと共に騒音を撒き散らし事故を起こすというイメージが、スポーツカー全体のイメージダウンを引き起こし、一部を除いたスポーツカーの衰退に繋がっているのではないかとも考えています。
私自身、騒音を撒き散らす改造シルビアを見て暴走族と考えていた頃がありましたので。

現在は、のんびりとセラでのんびりと楽しんでおります。
中身は、所詮コルサなどの90年代トヨタコンパクトカーなので、走りの性能的にはたいしたものではありませんが、ベクトルは違えど走るという事十分楽しめる車だと思います。
あと、バイクについては憧れはありましたが、残念ながら乗る事はありませんでした。バイクに乗れる前に父を亡くしており、母子家庭の身で親を悲しませる事だけは出来ませんでしたから。
なんせ、うちは父母共に無傷なれど運転中にぶつけられるという経験をしていましたので。

Posted by: どらけん | February 28, 2006 at 09:48 PM

どらけんさん、はじめまして・・・

と言うか、私、そのセラに乗せてもらった事ありますよね、もしかしたら。その節は御世話になりました。(もし勘違いしていたら、ごめんなさい)

バブルの頃に、一度、大きい車に乗ると、小さい車には戻れないのでしょうか?
とは言え、既にバブルが弾けてから、何年も経っており、その時代を知らない世代も増えているはず。

メーカー側に「ボーイズレーサーは利益が少ない」との認識が残ったのか、やはり「若者の車離れ」が進んでいるのか?
いずれなんでしょうねえ?

Posted by: 野田篤司 | March 02, 2006 at 08:54 PM

SF大会ではお世話になりました。

小型のスポーツでは、最近知ったのですがダイハツがブーンのスポーツタイプでX4を出すそうですが、ストーリアのX4の復活として期待されているそうです。
ラリーベース車になると思うのですが、この間発表されたスズキのWRC参戦と合わせて、これでまた小型スポーツに注目されるようになるかもしれません。

しかし、スポーツカーは本当に年配の方が購入層の中心になっているというのを最近実感しています。
友人の母親は発売されてすぐにRX-8を買い、また別の友人の母親の愛車は逆輸入のシビッククーペ、そして、うちの親はボルボのエステートからゴルフに乗り換えました。
皆50代後半なのに。

Posted by: どらけん | March 03, 2006 at 09:38 PM

「一世を風靡、トヨタ・セリカが生産打ち切りへ」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060412i501.htm

やっぱり、セリカの打ち切りが決まりましたね。

Posted by: 野田篤司 | April 12, 2006 at 08:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/8612079

Listed below are links to weblogs that reference ボーイズ・レーサー:

» MUGEN CR-X PRO.2 [Fit-1]
MUGEN CR-X PRO. 2 先日、ブログ友達でTRTメンバーのせなっちさんのコメント欄に以前CR-Xに乗っていたと・・・と言うことで、私も以前乗っていた [Read More]

Tracked on February 12, 2006 at 03:24 PM

» CR-X (ホンダ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「CR-X (ホンダ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車・中古車相場を見る→ 》 =2... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:12 AM

« 長いこと、更新をサボったり、コメントのレスをしなくて申し訳ない | Main | 50センチ級スチレンペーパー機・新ライトプレーン 完成 »