« 遠近法が通用しない!? | Main | 理想のPDA(番外 中国編) »

April 18, 2005

故宮のスターバックス・コーヒー

e0060
中国は北京に行って来た。
反日デモ騒動の最中だったが、私が居たところは、至って平穏だった。
先週の記事の幾つかは北京のホテルから、Zaurus でイーサネット接続の上、アップしたものだ。
(「ホームビルドカー」の絵など、Air China の飛行機の中で描いたモノだ)
さて、写真は、北京の故宮である。故宮は、北京の中央にある広大な敷地を持つ古い宮殿で、有名な天安門などは故宮の一つの門に過ぎない。
写真は、故宮の内部、天安門からずっと奥に入ったところで撮った物だ。
この写真に「スターバックス・コーヒー」が写って居ることにお気付きだろうか?
写真の真ん中の平屋建に近付いて、撮ったのが下の写真だ。
e0061
見事に「擬態」しているが、間違いなく「スターバックス・コーヒー」である。
この「スターバックス・コーヒー」を見つけた時、一緒に旅行して居る人の意見が分れた。

「故宮のような歴史的建物に、スターバックス・コーヒーなんて興醒めだ」
「いや、これだけ見事に『擬態』しているんだから、良いじゃないか。日本だってやって居るかもしれない?」

そういや、日本でも同じような事をして居るのだろうか?
「京都の清水寺にマクドナルド」とか「奈良の東大寺にケンタッキー」とか「日光の東照宮に吉野家」等など。
(「清水寺の近く」ではなく、「敷地内」にあるかどうかが問題だ。故宮のスターバックス・コーヒーは、入場料を払って、敷地内に入った中にある。鎌倉の八幡宮の参道にあるマクドナルドは除外)

もし、日本国内で、上記のような店を見つけたら、教えて欲しい。

|

« 遠近法が通用しない!? | Main | 理想のPDA(番外 中国編) »

Comments

中国といえば、野田さんの下請けで10年前に行ったことを思い出します。当時は天安門事件の数年後で観光客は中国の地方の方と思われる方が多かったです。みんなジャケットを着ているんですが、袖のところに生地のブランドタグが付いたままになってたりして。
当時は、広い高速道路ががらがらだったのですが、ここ2年ほどBBCとかで報道される中国は富裕層が多くなって渋滞しているシーンが良く出てくるのですが、天安門あたりはどうだったですか?世界の製造工場になっているので儲かっている人は我々の思いもしない金持ちでその人口が日本の人口くらいいるだとかBBCでは言っていましたね。

北京のある日本法人の事務所に居た女性に”あ、それ全然OK”です言ったら、”それ、間違っている”と指摘されたのも懐かしい思い出です。サレーのWeiもすごかったけどねえ。

Posted by: kagawa | April 18, 2005 at 10:02 PM

私は初めての中国だったのですが、10年と言わず、3年で様変わりしているようです。
あの広い高速道路は大渋滞状態です。天安門のあたりも混んでいました。
中国の近代化は凄い勢いだと思います。

Posted by: 野田篤司 | April 20, 2005 at 12:47 PM

今更ですが、こんなニュースが出ていました。
この野田さんのスタバですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/2982557/

Posted by: Kagawa | January 19, 2007 at 09:17 PM

確かに今さらですが・・・

中国の人から見れば、我々は外人なので、詳しい事は判りませんが・・・

少なくとも、故宮のスターバックスは景観を壊しているとは思えませんから、良いと思うんですが、どうなんでしょう?
ニュースの写真は、スターバックスのところだけをクローズアップしているので目立つようですが、私の撮った全景写真からだと周りに隠れて判りませんよね?

本文にも書きましたが、「清水寺にマクドナルド」だったら日本人でも怒るかなあ?
でも、そもそも故宮って、今では使われていない「建築物」ですから、清水寺とは意味が違いますねえ。

Posted by: 野田篤司 | January 20, 2007 at 08:53 PM

産経でこんな記事もありますね。

【潮流】今さら「故宮のスタバ」論争
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070123/chn070123000.htm

そもそも故宮側から出店を望んだ経緯だそうで。

Posted by: toff | March 30, 2007 at 12:37 PM

スタバ論争。中国側の気持ちもわかるが、郷に入っては郷に「従っている」スタバ側にはあまりに酷だと思う。
平均的にいってスタバの件で論争する中国人はそうでないのかもしれないが一般的に「リサイクル」、「エコロジー」に関しての中国側の意識はかなり低いと思う。
こう言うと、江戸の敵を長崎で討つってなことになるが、意識が低く国土から飛んでくるゴミ、有害廃棄物などがより東やその他の国に迷惑をかけているとはさらさら思っていないのだろう。
さて、スタバに話を戻す。
スタバ側にとっては「事故」に遭遇したと思ってきらめるしかないのであろうか。
個人的には気の毒に思う。

Posted by: デュナミス | July 14, 2007 at 06:32 PM

私は現物の故宮のスターバックスを見た経験から言いますが、やはり、ちゃんと目立たないように工夫しているのだから、こう言った出店はありだと思います。

実際、「事故」のようなものと思っているんでしょうね。

Posted by: 野田篤司 | July 15, 2007 at 03:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94422/3755652

Listed below are links to weblogs that reference 故宮のスターバックス・コーヒー:

« 遠近法が通用しない!? | Main | 理想のPDA(番外 中国編) »